ippo: 2007年11月アーカイブ

証券会社の選び方

株式売買をするには証券会社に口座を持つ必要があります。
さてどの会社を選べばよいのか初心者には簡単にわかりません。

株売買には大まかにわけて2つの方法があります。
1つは営業員を介して売買する方法であり、他方は自分で売買をする方法です。具体的に言いますとインターネットを利用して株売買をするかどうかです。

インターネットを介して株売買をする会社をインターネット証券会社と言いますが、インターネットを利用して株売買をするほうが手数料が安くなっています。
その差は数倍にもなっています。その理由は簡単です。営業員の人件費です。

自己責任で、全て自分で銘柄選びから売買を行いたい方はインターネット証券を利用したほうが有利でしょう。手数料は安いほうが利益が多くなるのは当然ですから。

反対に「株について詳しくわからないのでアドバイスを受けながら売買を行いたい」人は営業員を介して売買するほうを選択すればよいでしょう。
そうした方法を勧めている証券会社の大手と言われている証券会社です。しかし、大手の証券会社でさえ最近ではインターネットを介しての株売買に力を入れてきています。

時代の流れはインターネット証券に向かっているのは間違いありません。


では、インターネット証券会社でどこを選べはよいか?

手数料はもちろんですが、そのほかに注文のしやすさ、早さ、情報量です。特に「注文のしやすさ」はとても大切です。
株はスピードが勝負ですから「注文のしやすさ」直接損得に響いてきます。

各証券会社を調べて自分に合った会社を選びましょう。

このアーカイブについて

このページには、 ippo2007年11月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはippo: 2007年10月です。

次のアーカイブはippo: 2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。