株の基礎: 2008年2月アーカイブ

株価予想法

「株を始めた」はいいが、横文字が多くて....
そんな悩みをお抱えの方も多いと思います。

日本人なのになんでこんなにローマ字やカタカナに接しなければならないのか?
ファンダメンタル、チャート、ゴールデンクロス、PER、PBR などなど...。

でも株をやればやるほど重要性がわかってくるんですよ。
ここは一つ株で儲けるために我慢ということで。

株価を予想する方法には企業の業績から予想する方法と株価の動きから予想する方法の二通りがあります。
前者をファンダメンタル分析、後者をテクニカル分析と言います。

ファンダメンタル分析によく出てくる横文字はカタカナよりもローマ字です。
例えば1株利益を表すPERや会社を解散したときに赤字になるかどうかを表すPBRなどはよく使われるファンダメンタル指標です。

テクニカル分析ではローソク足を使ったチャート分析がよく知られています。
ローソク足とは一日の株価の動きを表したものですが、ローソク足を使って株価の動きを予想する分析です。

今紹介した分析法は株をやる人の基本的な分析法ですが、「横文字が苦手」という方はこれらを全く無視しても構わないと思います。

いろいろな分析法がありますが、どれをとりましても実のところ猿が選んだものと大して「差がない」とも言われているのです。

ならば、あなたは自分の納得できる方法を編み出したほうがよいのです。
もし損をしてもあなたのお金なのですから誰にも迷惑はかけていないからです。

このアーカイブについて

このページには、 2008年2月 以降に書かれたブログ記事のうち株の基礎 カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは株の基礎: 2007年12月です。

次のアーカイブは株の基礎: 2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。